1日入門講座に参加しただけでは変われません

私の1日入門講座の参加者は、タイトルを見て驚かれた方もいるかもしれません。

でも、中にはうなずかれた方もいるのではないでしょうか?

入門講座では、ウェルスの4つの理論をご紹介します。

・ウェルスダイナミクス

・ウェルススペクトル

・ウェルスフィットネス

・ウェルスネットワーク

それぞれにテーマがあり、この理論を初めて聞いた方は、「自分でも使える!」という感覚になった人も多いと思います。

それは当たり前です。

ウェルスは理論であり、ツールだから。

みんなが使えると感じるように作られているのです。

しかし、勘違いをする前にお伝えをしたいことは、入門講座に参加しただけでは、決してウェルスを使いこなせるわけではありません。

つまり、あなたの生活の何かが変わるわけではないのです。

理論は実践してからこそ意味がある。

実践を通して、変化が起きる。

だからこそ、ウェルスダイナミクスにはそのための資格があります。

それが、ウェルスダイナミクスプラクティショーです。

プラクティショーとは”実践者”

その名の通り、ウェルスダイナミクスを日常で実践することができる人たちです。

資格講座では、ウェルスダイナミクスを日常で実践できるレベルまで2日に渡り、徹底的に落とし込みます。

みなさんがウェルスダイナミクスを通じて

変化を起こすことのできるレベル他者に提供できるスキル

なるまで伝えます。

1日入門講座を受講しただけでは決して満足をしないでください。ぜひ、みなさまとウェルスダイナミクスプラクティショー養成講座でもお会いできることを楽しみにしています。


※ 本記事はInnovation Arts株式会社のメールマガジンに寄稿した内容です。